盛岡たかまつ手づくり映画祭とは

ツイッターのオフ会などで集まった盛岡市内に在住の映画ファンによって企画された自主映画の上映会の名称です。
特徴ははすべての作品が盛岡市の“高松の池”を舞台にしていることです。
それぞれの作品で“高松の池”をどのように描くか。その個性の違いがこの「映画祭」最大の見どころとなります。
2014年に開催した映画祭は,おかげさまで大盛況でした。
さらに続けて「もりおか映画祭」と「いわて若者文化祭」での上映機会に恵まれました。
多くの方にご来場頂いたこと,改めてお礼申し上げます。

今年も第2回目の「盛岡たかまつ手づくり映画祭」を開催します。
映画祭に向けて,プレイベントも計画しています。
また,映画祭への参加作品も募集しています。

この映画祭を通して「映画の街もりおか」がもっと楽しい街になることを願っています。

盛岡たかまつ映画祭実行委員長 小田中卓也

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
第1回作品「さんぽ」撮影風景